Sims mix

The Sims 4 ゆるゆるプレイ日記 ただいま更新お休み中

【ダンの子作り】B-3.エミリー・バイェステロス、レネゲイズに入る

ダン・ロサーリオの子作りチャレンジside B、今回はこちらのお宅へ。

f:id:pancake_mix:20180703110246p:plain

誰だよって感じですが、自動生成のバーテンダー・パスクアラとその子どもの双子、出産後に結婚した夫ハロルドの世帯です。女の子がエミリーで男の子がアーヴィング、ダンの第五・六子で次女と四男にあたります。双子のどっちが上かはわかりませんが、アルファベット順でエミリーがお姉さんということで。カラーリング的にハロルドの方が本当の父親に見える。

 

先に双子の紹介から。

Don Lothario Pasquala Ballesteros Emily Ballesteros(toddler)Emily Ballesteros(child)
Irving Ballesteros(toddler)Irving Ballesteros(child)

画像クリックで大きく表示されます。

黒髪、緑の目、パスクアラより1段階明るい肌色は二人とも同じ。鼻や口、輪郭もそっくりですが、目の形だけ違って、エミリーの少し寄り気味の目はダンに似たようです。二人とも整った顔だなぁ。

特質はエミリーがアクティブ、アーヴィングが自信家です。

ところで、今SSを見返していて気付いたんですが、

f:id:pancake_mix:20180703114343p:plain

双子のはずなのに成長までの残り日数が違う…なぜ?

 

パスクアラはマヌケ、アウトドア好き、美食家、社交的、ついでに辛党。バーテンダースキルももちろん高いんですが、いたずらスキルがマックスでした。これは意外。きりりとした見た目とはちょっとギャップのある内面のようです。スキルを活かして犯罪キャリアに就かせました。

再婚した夫ハロルドは物質主義、嫉妬深い、天才、コレクター。パスクアラと同じ若者世代ですが少し年下でした。フィットネススキルがマックスだったので元ジムトレーナーかも。こちらはスポーツキャリアに就職。 

f:id:pancake_mix:20180703115004p:plain

ハロルドには友人が3人もいて珍しいなと思ったんですが、よく見ると左から母、父、妹でした。どうも大人両親+若者兄+ティーン妹(ティーン兄+小学生妹かも)という構成で生成されたっぽい。大食いの母と盗み癖のある父はともに無職で、妹のバリスタのアルバイトで生計を立てているようでした。闇が深そうです。

f:id:pancake_mix:20180703111635p:plain

ホームレスでお金が20,000シムオリオンしかないので、ギャラリーからダウンロードした安い家をニュークレストに建てて住まわせました。低価格で3寝室というのはなかなかありません。家具などは少し買い換えました。

 

この家には乳幼児がいないので、マーイカやキャンディーのところよりプレイに余裕があります。そこでやっておきたいことが。

f:id:pancake_mix:20180703120240p:plain

休暇です!

せっかく入れたOutdoor RetreatやJungle Adventureの要素を全然見られてなかったので、家族で出かけて楽しんでもらいます。
ダンは基本的に女の子を家に呼び出すばかりで、出かけるとしてもクラブかレストランくらいという引きこもりプレイだったもんなー。2クール目では一緒に出かけたり旅先の女の子をナンパしたりしてみたい。

しかし、泊まるにはお金が必要という根本的なことを忘れていました。所持金は349シムオリオン。出直すか悩みましたが、グラニットフォールズの一番安い1寝室のコテージを借りることにしました。大丈夫かな…。

f:id:pancake_mix:20180703123222p:plain

蹄鉄投げをしたり、

f:id:pancake_mix:20180703122655p:plain

ウザいクマとおしゃべりしたり、

f:id:pancake_mix:20180703122918p:plain

焚き木を囲んでのんびりしたり、それなりに満喫できたようです。

f:id:pancake_mix:20180703122922p:plain

釣り願望のハロルドは大好きな釣りが思う存分できて幸せそうでした。

釣りをあまりさせたことがなかったので初めて知ったんですが、一緒にやっている人と友好度が上がるんですね。知らない間に知り合いが増えててけっこうびっくりします。

f:id:pancake_mix:20180703122724p:plain

ところで、パスクアラがコテージのベッドに入ると、なぜかハロルドに咎められました。子どもに譲ってやれってこと? ではないですよね、たぶん。
ちょっと腹が立ったので、ハロルドは寝させてやらないことにしました。ええ、心の狭いプレイヤーです。ベッドのもう片側にはエミリーを寝かせ、一つしかないソファはアーヴィングに居眠りするよう指示。ハロルドはプラムボブを真っ赤にしながら星を眺めたり蹄鉄投げをしたりして耐えていましたが、パスクアラの体力がある程度回復したところでアーヴィングをベッドに寝直させると、即ソファに向かっていました。

そういえば隠しエリアに行こうと思ってたんですが、見つけられませんでした。ダンを動かしたときにまた行ってみよう。

f:id:pancake_mix:20180703125834p:plain

翌日はコメディ&いたずらフェスティバル。ハロルドの父イーデンからお誘いがあったので、双子も一緒に来てみました。しかし若い父ちゃんだな。置き換えスキンによるところが大きいとは思いますが。この親子はランダムのままにしてはわりとマシな服装です。ハロルドみたいな、やたら深いVネックにチューブみたいなネックレス合わせてるマッチョの人ってよくいますよね(偏見)。

f:id:pancake_mix:20180703125849p:plain

子どもたちもお茶を飲んで、ジョークチームに参戦。

f:id:pancake_mix:20180703125914p:plain

「見てみて! このメルゲーズっておいしそうだよ!」

f:id:pancake_mix:20180703125858p:plain

「か、辛い! こんなの食べられるかよ!」
「ぷぷぷ……」

f:id:pancake_mix:20180703122903p:plain

フェスティバルはジョークチームの勝利に終わり、恒例の花火大会。持ち物にも花火をたくさんもらいました。

f:id:pancake_mix:20180703122846p:plain

放心状態で花火を見つめるエミリーと、ちょっと疲れた様子のアーヴィング。楽しい夜でした。

f:id:pancake_mix:20180703125811p:plain

ダンからはやはり「就職おめでとう」だの「デートしましょう」だのしつこくメッセージが来てるんですが、家に来たいというのは初めてのパターンです。ふむ。

f:id:pancake_mix:20180703130819p:plain

せっかくなので、パスクアラの日課であるいたずらに付き合ってもらいました。思い切りひっぱたく攻撃。

f:id:pancake_mix:20180703130823p:plain

しかしその後フリーウィルでエミリーと抱き合ってて、なぜかちょっとくやしいプレイヤー。

f:id:pancake_mix:20180703134429p:plain

そんなエミリーになんとレネゲイズへのお誘いが。

マックスとは知り合いではないんですが、突然勧誘が来ることもあるんですね。悪いやつなのはどっちかというと犯罪キャリアに就いてる母のほうなんだけど、将来有望だと思われたのかな。

SSを撮るのに必死で回答しそびれてしまったので、ビジャレアル家を訪問して参加表明することにしました。

f:id:pancake_mix:20180703134621p:plain

す、すごい家だ…。

パスクアラとアーヴィングも一緒に来ているんですが、家には入らず庭(?)をうろうろしています。

f:id:pancake_mix:20180703134615p:plain

無事マックス坊ちゃんに会えて、参加を受け入れてもらえました。しかしこの構図だとエミリーのほうがえらそう。

f:id:pancake_mix:20180703134630p:plain

顔合わせも兼ねて集会へ。なるほど、ドレスコードは黒なのね。勝手に着替えたのでびっくりしました。

マックスは小学生のころからこの悪そうな人たちを束ねていたんですね。もしかしてエミリーが後継者になったりして。

この時はエミリーの体力が限界だったので、すぐ家に帰りました。

f:id:pancake_mix:20180704081118p:plain

ハロルドの妹、ベリンダと夫婦で食事に来ました。子どもたちは学校です。

パスクアラは思いきって髪型や服装を一新しました。ついでに眉毛も。操作するシムはこれらを変えていいことにしてるんですが、彼女はわりと嫌いじゃない外見だったのでパジャマくらいしか変えなかったんです。しかしどうしても堅そうな見た目とマヌケでイタズラ好きという内面のギャップが埋められず、いつまで経ってもキャラが掴めなくて。道化や怪盗をイメージしつつ、ちょっとアホっぽい(失礼)外見に変えたら動かしやすくなりました。タウニーは少しイメージを膨らませたほうが愛着が湧きますね。もっと早くこうすればよかったな。髪型はKiaraZurk様のCCです。

ついでに、ハロルドとベリンダはあまりちゃんとしてない両親の元で育って、ハロルドは窮屈な家から逃げるようにパスクアラと結婚、ベリンダも自分の世界を広げたいと思っている…みたいな脳内設定も作りました。まぁ普通に親子仲は良いんだけど。

f:id:pancake_mix:20180704081149p:plain

店内で、ダンとペニー・ピザッツ、その息子の片割れを発見。ここも双子ですが、どちらなのかはわかりません…。レストランに来るグループの最大人数は3人みたいですね。

f:id:pancake_mix:20180703135602p:plain

エミリーがクラブの集会を開きたがっていたので、レネゲイズのメンバーを自宅に集めてみました。この間は全然活動できなかったし。

f:id:pancake_mix:20180703135601p:plain

当然こうなります。ハロルドの行動アイコンがすごいことに。

修理によってパスクアラの器用さスキルが上がるのはちょっといいかなと思いましたが、さすがにキリがないのですぐ解散しました。

f:id:pancake_mix:20180704081537p:plain

夫婦仲は例によって良好ですが、子作りの気まぐれは序盤に一度出ただけで、タイミングを逃したらその後は出ませんでした。まぁここはタウニー同士だし子どもは作らなくても別にいいや。

それより、パスクアラが誘惑的な気分になった時、ダンがエリア内をジョギングしていたりすると「ダンを誘惑する」「ダンにキスする」なんていう気まぐれが頻発してちょっとヒヤヒヤしました。特に何も起きませんでしたけど。

f:id:pancake_mix:20180704081617p:plain

最後に仲良し双子のほっこりショットを一枚。

エミリーはレネゲイズの一員として悪の道に進むのか。そして影の薄いアーヴィングは今後その存在感を示すことができるのでしょうか。