Sims mix

The Sims 4 ゆるゆるプレイ日記 ただいま更新お休み中

【ダンの子作り】B-1.ブロディ・ハース、兄弟と出会う

ダンの子作り作戦が仕事とウフフの繰り返しでマンネリ化してきたので、公共区画をリニューアルしつつ、生まれた子どもたちの様子を見て回ろうと思います。子作りチャレンジside Bということで。

プレイ期間は7日間。いつものローテーションプレイと同じく、アクティブ世帯のみ加齢オンに変更します。またMCCCの自動結婚・妊娠はオフに設定しました。シムの髪型や服装は変更することがありますが、遺伝に影響する部分はいじりません。出産や成長によってシムの特質を設定するときはランダムで決めます。
昇進や願望達成を進めるため指示は多めに入れます。結婚や子作りはその時の気分で。いつものように気まぐれに任せるかもしれないし、場合によってはごり押しするかもしれません。 

 

まずは田園エリアのコテージ・アム・シーに住むフリー・スピリッツ世帯から。

f:id:pancake_mix:20180701121010p:plain

デフォルトではルームメイトのマーイカ・ハースとユーリケ・ファウストの二人世帯ですが、マーイカはダンとの間に息子ブロディを授かりました。ブロディはダンの第三子で三男にあたり、現在は小学生。また、ユーリケは元ルーミーズのミッチェル(・カラーニ)と結婚し妊娠中です。最初にこの世帯を選んだのは、実はダンの子よりこっちが見たかったから。

MCCCによる自動結婚の場合、夫婦どちらかの姓をランダムで選ぶよう設定していますが、デフォルトシム同士の場合は拡張で追加されたシムを優先して変更したりします。ここはもともとファウスト姓でした。

 

ダンとマーイカの子、ブロディのご尊顔はこちら。

Don Lothario Maaike Haas Brody Haas(toddler)Brody Haas(child)

画像クリックで大きく表示されます。

肌色はダン、髪色はマーイカから受け継ぎました。目の色は2人の間をとっていて、ダンよりヘーゼルがかっています。
うーん、けっこうダン似かなぁ。幼少期はぷっくり感がマーイカ似かと思ったんですが。鼻がちょっと大きいので、これはもしかしたらマーイカのものかも。マーイカって体形や趣味から一見おっとりした印象を受けますが、きりりとした眉や通った鼻筋などけっこう気の強そうな顔立ちですよね。実は高慢ちきだし。つい「マーイカさん」とさん付けで呼んでしまう。
個人的には彼女の特徴的な三白眼が遺伝するかどうか気になっていたので、目がダンに似てしまったのは残念。そばかすは遺伝しなかったのでCASでつけました。髪型や服装以外はいじらないルールですが、これくらいはアリということで。あんまり似てないんだもん。

ブロディの特質は「自信家」でした。これは両親どちらにもついていないですが、なんとなくマーイカの血を感じさせます。


マーイカに親しい男性がいれば結婚させてもいいなと思ってたんですが、女性の友人・知り合いは数人いたものの、男性はいませんでした。ユーリケの方を見てみると、

f:id:pancake_mix:20180701122145p:plain

おお、エイリアンが! 普通の人間に見えますが、これがうわさの擬態というやつなのか。
そういえばせっかくGtWを入れたのにエイリアンをまったく見かけません。せっかくだからマーイカとくっつけてみようかな。しかし恋愛下手だと結婚まで持ち込むのは難しいでしょうか。

f:id:pancake_mix:20180701132049p:plain

ロマンスフェスティバルの続きからのスタートですが、ユーリケはなぜか結婚式のようなドレスを着ていました。ブロディがフリーウィルでお腹をなでなで。なごむー。

ミッチェルはここでもエンターテイナーキャリアに転職。パソコンが一台では足りないので、ユーリケの部屋にも設置しました。元々はルームメイト二人で住んでいた家に、一人が出産、一人が結婚し、さらに夫婦に子どもが生まれるとなるとどう考えても狭いんですが、この7日間はこの家で暮らしてもらいます。

f:id:pancake_mix:20180701132523p:plain

画家キャリアのユーリケの日課のために絵画作成を指示。せっかくなので「模写」でブロディを描いてもらいました。よく考えれば当たり前なんですが、模写って他の部屋にいる人とかは描けないんですね。

完成した絵はマーイカの部屋に飾りました。

f:id:pancake_mix:20180701132445p:plain

朝方、ユーリケに陣痛が。GtWを入れてから初めての出産なので、ここはもちろん病院に行きます。すぐ移動するとけっこう待つらしいと聞いていたので、「あと1時間」になったあたりでミッチェルと一緒に行かせました。

f:id:pancake_mix:20180701133102p:plain

ユーリケは颯爽と手術室に向かい、ミッチェルはロビーで流れている音楽に合わせて陽気に踊りだしました。誰もいない受付で順番を待つマーカス、そして外には立ち尽くすダンの姿も。

f:id:pancake_mix:20180701133238p:plain

しょんぼり顔で子を取り上げてくれたのは、ダンもお世話になったブリタ先生でした。しかし役職が「研修医」なんですが…。というか、ブリタ先生も妊娠してますね。まさかマタハラというやつ…?

生まれた子は女の子で、名前はランダムでクラーラになりました。図らずもドイツ系の名前に。

ちなみに、この直後にギャヴィン・ディナ夫妻、セルジオ・サマー夫妻にも子どもが生まれたんですが(自動妊娠をオフにする前に妊娠したようです)、みんな女の子でした。ダンの子は男の子ばかりなのにー。性別の割合がちゃんと調整されてるということなんでしょうが、ちょっとくやしい。

f:id:pancake_mix:20180701151805p:plain

お祝いのつもりなのか、マーカスが食事に誘ってくれました。上の方のSSにちらっと写っていますが、ユーリケと友達なのです。マーイカは仕事ですが、せっかくなのでブロディも一緒に。

ルームメイトが子どもの面倒を見てくれるシーンはやっぱり楽しいし好き。ユーリケもミッチェルもしょっちゅうブロディに関する気まぐれを出していてほっこりします。

f:id:pancake_mix:20180701134135p:plain

ブロディは運動系の願望なので、ジャングルジムで遊ぶためにウィンデンバーグの公園へやって来ました。そこで兄のモンタギュー・カリエンテと遭遇。腹違いのきょうだいと偶然出会うなんてドラマみたいですが、たぶん今後しょっちゅう見られる光景になるでしょう。この後、ペニー・ピザッツの息子の片割れも見かけました。

ベンチで煙を出しながら寝ているのは、ロマンス・フェスティバルでダンを不潔とののしっていた彼女でしょうか。汚ギャルじゃん。 

f:id:pancake_mix:20180701135211p:plain

ダンからブロディに「家で一緒に過ごさない?」とお誘いが。行ってやる義理はないんですが、物は試しと思いOK。
しかし何やら気まずいことになったらしく、ダンも腹筋を始めてしまったので、家にも入らず一瞬で帰りました。普通に会話を指示しただけなんだけど、何があったんだ…。

f:id:pancake_mix:20180701135716p:plain

GT以外のシムにもクラブ活動をさせたくて、「ルーミーズ」というクラブを作ってみました。4人でおしゃべりしたりダンスしたり飲み物を飲んだりするだけのクラブです。クラブのたまり場はバーですが、今日はコテージ・アム・シーに集合。

ルーミーズの誰かが独身ならマーイカとくっつけてもよかったんですが、ギャヴィンはディナと、ジェイはシニアのタウニーと結婚しています。ゾーイもウォルフガングと結婚したし、何気に全員既婚者。

f:id:pancake_mix:20180701140702p:plain

しかし、同じ執筆キャリアのギャヴィンとは話が合うのでは。マーイカが主宰するクラブ「アバンギャルド」へ勧誘してみると、快くOKしてもらえました。

f:id:pancake_mix:20180701141509p:plain

マーカスからミッチェルへエイリアン・ナイトへのお誘いがあったので、マーイカも一緒に来てみました。いい出会いがあるかな。

ミッチェルはこの日「飛び入りコンサートの常連」に昇進したところで、やはりこの作業着みたいなのを着ていました。

f:id:pancake_mix:20180701142126p:plain

いました、ユーリケの知人のカルヴィン・ランドルフ君。結局家に呼んだりはしていなくて、マーイカとはこれが初対面です。

f:id:pancake_mix:20180701142210p:plain

擬態しているわりには隠す気はないらしい。

f:id:pancake_mix:20180701142316p:plain

彼がエイリアンであることは、マーイカは特に気にしていないどころか、ポジティブに受け止めているようです。ふむ。 

f:id:pancake_mix:20180701144800p:plain

ミッチェルとユーリケの娘、クラーラが成長しました。目がミッチェルに似ている気がする。やはり彼の遺伝子は強いのか。服はユーリケにならって紫系で統一しました。

f:id:pancake_mix:20180701143042p:plain

カルヴィンから「昇進のお祝い」と称してディナーのお誘いが。しかも高級レストランのヴィラ・ボヴィーネです。これは脈ありかな? マーイカが昇進したのは二人が知り合う前のような気がしないでもないですが、細かいことは気にしない。

f:id:pancake_mix:20180701143041p:plain

エイリアンパワー的な何かをされたりしましたが、特に関係は下がらず、二人は友達になりました。

カルヴィンは刑事をしていて、「恋愛下手」のほかに「ブラザー」特質を持っているようです。情に厚そう。

f:id:pancake_mix:20180701143354p:plain

しかし気になったのが、彼は飲み物は飲むものの、最後まで食事には手をつけませんでした。エイリアンはご飯を食べないのかな?

カルヴィンがカトリーナ吹き出しを出していますが、彼女はダンと食事しているのです。

f:id:pancake_mix:20180701143315p:plain

うるさいよ。

f:id:pancake_mix:20180701144124p:plain

その後、ギャヴィンの提案でアバンギャルドの面々と出かけたり、さらなる出会いを探してみたりもしたのですが、

f:id:pancake_mix:20180701144352p:plain

やはりカルヴィンかな~。

既にロマンチックな雰囲気に見えますが、これは友情のあいさつです。

f:id:pancake_mix:20180701144358p:plain

二人で雲を眺めて「いい友達」に。パジャマで石畳に寝転がるのはさすがにどうなのか。

f:id:pancake_mix:20180701144338p:plain

しかし、なぜか恋愛に発展しない二人…。普通の会話は続くんですけど、恋愛コマンドがいまいち効いている感じがしません。カルヴィンが恋愛下手なせいなのかな。とはいえ失敗してるわけでもないんですよね。マーイカさん、全然誘惑的な気分にならないんです。ずっとダンを操作していたから麻痺してるだけで、ロマンチックじゃないシムならこんなもの? 電話番号を交換させたら「自信がある」ムードレットがついて笑っちゃいました。友情のはじまりね。そうだね。

f:id:pancake_mix:20180701145708p:plain

恋愛ゲージはちょこっとだけ伸びたものの、結婚どころか恋人にすらならずに7日間経過してしまいました。

f:id:pancake_mix:20180701145716p:plain

マーイカさんはブロディとのんびり暮らしながら、大好きな執筆業に専念するのが一番なのかもしれません。この後のことはMCCCの神の手に任せるとします。

f:id:pancake_mix:20180701151049p:plain

この本は傑作になりました。

f:id:pancake_mix:20180701151342p:plain

マーイカとブロディが二人で写っている写真が全然なかったので、最後に親子っぽい一枚を。

 

最終日にマーイカとユーリケの成長までの残り日数が0日になったので、世帯を切り替える前にケーキで成長させました。デフォルトの残り日数やタウニーの生成タイミングによっては異なる場合もありますが 、基本的には今後の世帯でも同様に成長させます。ミッチェルだけなぜか2日くらい成長が早かったんですが(気づかずにいたら「忘れられた誕生日」のムードレットがついてしまいました)、女性は妊娠によって加齢が止まるからかな? しかし「妊娠によって加齢が止まる」ってすごいパワーワード